F1バーレーンGP:フェルスタッペンのペナルティ決定

2021年3月28日のバーレーングランプリ決勝で、レースディレクターのマイケル・マシは、最終ラップでマックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンをパスするためにホワイトラインを超え、ペナルティを受けることになったルールの適用を明らかにした。

矛盾した反対意見をすべて否定したマシは、フェルスタッペンは、ラインを越えただけでなく、コースを外れることで「アドバンテージを得た」ため、リードを返すように求められたと指摘した。

フェルスタッペンは、ハミルトンが同じことをし、何度もペナルティを免れたと反論したが、ハミルトンは永続的なアドバンテージを得ていなかったと拒否。

マシは、「レース中に路面外を走る人に与えられる許容範囲については、ドライバーズミーティングで非常に明確に言及され、ラップタイム設定に関しては監視されないだろうと述べた。